マイナンバーカードの積極的な取得及び利活用の周知について

下記の通り、久留米税務署からの協力依頼を掲載いたします。

 政府全体として、マイナンバーカードの積極的な取得及び利活用の促進に取り組んでいるところ、マイナンバーカードを利用したe-Taxによる確定申告や、マイナポータル連携を活用した年末調整・確定申告手続は、マイナンバーカードの利活用促進の観点からも重要でありますので、会員各位及びその従業員の皆様への積極的な周知について、御理解・御協力をお願い申し上げます。

 なお、マイナポータル連携を行うためには、マイナンバーカードの取得が必要になります。また、今後、マイナポータル連携により自動入力される情報は順次拡大され、年末調整・確定申告手続が更に簡便化されますので、下記添付資料を活用いただき、マイナンバーカードの取得促進についても御協力をお願い申し上げます。

 加えて、本年10月20日から、マイナンバーカードの健康保険証としての利用が開始されました。マイナンバーカードの取得及び利活用の周知と併せて健康保険証の利用登録についても御協力をお願い申し上げます。

31f5b07b18e58cb44313c73a59fe0e3e

9b02e060e3575bbf194807b70d0ed738

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人