税務手続のオンライン(e-Tax)利用の推進について

下記の通り、久留米税務署からの協力依頼を掲載いたします。

 国税当局においては、「あらゆる税務手続が税務署に行かずにできる社会」を目指し、オンライン(e-Tax)の利用を推進してきたところですが、本年10月に、規制改革実施計画(令和3年6月18日閣議決定)に基づき、年間10万件以上の手続(28手続)について、オンライン利用率を引上げるための基本計画が作成されました(添付資料参照)。

 e-Taxを利用することで、手続いただく皆様の利便にもつながりますので、所得税確定申告の自宅からのe-Taxやキャッシュレス納付以外の手続についても、税理士の皆様が、積極的にe-Taxをご利用していただくよう、御協力をお願い申し上げます。

 なお、年間10万件以上の手続(所得税、法人税及び消費税の申告を除きます。)について、アンケート形式で改善意見を募集しております。皆様の利便性向上につながるよう、当アンケートについても併せて周知していただきますようお願い申し上げます。

f91885838b4e88f9add8dc6b6c2a66fc

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人